麺道しゅはり日記

お客様に支えて頂き、おかげ様で6周年目!神戸六甲道にある潮らぁめん専門店、「麺道しゅはり」の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月末で引退させて頂きます

誠に勝手ですが、藤本傑士は3月いっぱいで引退させて頂く事となりました。
2005年の4月6日、28歳の時に開業し、早6年が経とうとしています。
開店当初は、1日の来客数が10数人という日もざらで、1,2年目はいつ潰れてもおかしくない状態でした。
しかしお客さんや取引先、スタッフ、家族など多くの方のおかげで、ここまでやってこれました。
有難うございます。
TVや雑誌などマスコミにも取り上げられたり、ローソンからカップ麺を出したり、税務署が来たり(勿論無罪でした。。。)と一通り経験し、そこそこ有名店になれましたが、正直あまり満たされませんでした。
有名店になったり、多店舗化するよりも、もっと食や生き方を追求していきたい気持ちが強く、ラーメン屋を辞め、農の世界に進む事にしました。
開店当初から、化学調味料無添加のラーメンにこだわってきました。
より美味しく、より安全なものを追求すれば、自ずと化学調味料無添加に行き着くはずだと思いますが、ラーメン店のみならず多くの飲食店で化学調味料をはじめ色んな食品添加物が使用されています。
何故か??
それは、自分達の儲けと効率を最優先させた結果だと思います。
そういった自分(人間)本位な考え方が、環境汚染や紛争などの地球規模の問題から、癌やアトピー、鬱病などヒトの心身を不健康にしている原因になってるのではないでしょうか?
農業の世界においても、生産性、換金性を優先するあまり農薬や化学肥料で
土や水などの自然を汚し、人体にも悪影響を及ぼしています。
自然の摂理を無視した人間都合の生き方ではなく、ヒトも自然の一部だということを自覚し、自然を敬い、自然から学び、自然と調和した生き方を農業を通じて自ら実践し、学び得た事を還元していく事をライフワークにしていきたいと思い、丹波への移住を決断しました。
農業と料理をもっと勉強し、将来的には農家レストランを開きたいと思っています。
私は店を離れますが、木戸さん・さとし・まー・おかんに店を託します。
彼らは、みんなしゅはりを愛し、一生懸命で、熱いハートを持っています。
しゅはりの味を守り、さらに発展させてくれると確信しておりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
(離れるといってもちょこちょこ様子見に来ます。)

尚、今後の藤本傑士の動向を気にして頂ける方は、
ツイッター(http://twitter.com/3shin5kan)ユーザー名:3shin5kan
ブログ(http://3shin5kan.com)※準備中です
をご覧下さい。

本当にありがとうございました!これからも宜しくお願いします。

コメント

びっくりした!

引退されるなんて〜びっくりしました。
でも、記事を読んでちょっと感動しました。
これからも、いつまでも、がんばって下さいね。
店主様、お嫁様、おこちゃま方、お元気で♪


↓このブログの方、たぶん・・・いや、絶対、店主様と話が合いそう^^
http://ameblo.jp/nagandwalk-nagano/

幸せであること

良い食べ物、良い事


良いとは何なのか。 深いテーマであるのは間違いない。


幸せを祈ります。

いつも嫁と食べに行ってます。

去年、東京から六甲道に移り住んで来て、
ラーメン好きな私は関西のラーメン屋さんを色々食べ歩き、
なんか全体的に本気が感じられないなぁ、
また豚骨ベースかぁ、
今頃、豚骨魚介ベース(六厘舎もどき)が流行ってきているのか・・・
はぁ・・・と思っていた時に、
しゅはりさんと出会いました。
ちゃんと出汁をとっていて、無科調。どこの真似もしていない。
関西にこんなラーメン屋もあるんだと思いました。
そして食べてみて、毎日食べられるような、やさしくて美味しい味。
こんなお店が近所にあってラッキーと思っていました。
ラーメン嫌いな嫁も何故かしゅはりのラーメンだけは美味しいと食べています。
(嫁は、しゅはりのラーメンはラーメンであってラーメンじゃないから美味しいと
訳の分からないことを言っていますが・・・)

お店は無くならないけど店主さんがいなくなるのは寂しいですね。
実は私、店主さんと同い年で、店主さんが頑張っている姿を見て、
自分も頑張らなくては!と密かに刺激を受けていました。
私も物を作る仕事をしていて(飲食等と違って全くの別の畑ではありますが)、
店主の物作りに対する真剣な姿に感銘を受けていました。

今は残念という気持ちと、これからのご活躍を応援したい
という気持ちが混ざって複雑な気持ちです。

これからもしゅはりに通わせて頂きます。
頑張ってください!
たまには出てきて作ってくださいね。

残念な気持ちもありますが、新しいチャレンジに踏み出す姿は本当にかっこいいと思いますし、そんな藤本さんがいたからこそ、しゅはりのラーメンはいつ行っても裏切られることなく、常に予想以上のものだったと感じます。

残られるスタッフの皆様であれば、お店をよりよい方向に導いてくれると願ってやみません。お店の今後に期待するとともに、新しいチャレンジに向かわれる藤本さんの幸運を祈っております。

ヨース家さんへ

いつもありがとうございます。
身に余るお言葉嬉しく思います。ありがとうございます。
そのようにおっしゃっていただけると6年間自分がやってきたことは間違ってなかったんだなあと思えました。
これからはラーメンの枠を超え、本物を追求し、もっと自分を磨いていきたいと思います。
丹波は六甲道から車で1時間で行け以外に近いので、いつになるかわかりませんが、次の店がオープンしたら是非遊びに来て下さい。
今後ともしゅはり共々宜しくお願いします。

cianさんへ

いつもありがとうございます。
そのように行って送り出して頂けると嬉しいし勇気が出ます。
おそらくラーメン以上のいばらの道になると思いますが、皆さんの声援を支えに頑張っていきます!
今後とも宜しくお願い致します。

諏訪子さんへ

いつもありがとうございます。
ブログチェックしてくださってたんですね。
初心を忘れず頑張ります。
http://3shin5kan.comのブログも見といて下さいね。

こんにちは。お久しぶりです。宣伝部長のrunnerです。

突然の報せに驚いております。信念に基づくご決断とは思いますが、「淋しい」というのが率直な感想です。今月神戸に行く予定がないので、次お会い出来るのはいつになる事か・・・・・。

これまで有難う御座いました。藤本さんのラーメンの味は忘れません。
新天地でのご活躍とご健康をお祈りしております。

宣伝部長のrunnerさんへ

まいどです。ほんと学生時代からお世話になりました。有難うございます。
私も上を目指して頑張りますが、残ったスタッフも今の味以上のモノを目指して頑張ってくれると思いますので、また神戸お越しの際は、店に立ち寄りチェックして下さい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しゅはりの嫁

しゅはりの嫁

神戸市灘区桜口町5−1−1
ウェルブ六甲道5番街1番館

TEL:078−843−1806

営業時間:11:30〜14:30まで時間延長しました。
     18:00〜23:00L.O

定休日:毎週月曜・火曜日
(いずれも祝日の場合は営業します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。