麺道しゅはり日記

お客様に支えて頂き、おかげ様で6周年目!神戸六甲道にある潮らぁめん専門店、「麺道しゅはり」の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誠に勝手ながら6/18(木)臨時休業させて頂きます。

誠に勝手ながら6/18(木)臨時休業させて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

コメント

塩ざるそば

塩ざるそばが今年夏限定の新しいメニューということで、期待して伺いいました。残念ながら、これまでの限定メニューと比べて企画的にも価格的にも満足度が低かったです。もちろん、しゅはりさんラーメンですので美味しいのですが、他のメニューのように此処でないと食べられない、此処で食べたいというレベルには達してないという気がします。値段も納得のいく設定ではありませんでした。偉そうな口をたたいてすみませんが、ご意見を伺いたいと思いコメントさせていただきました。

地元民さんへ

いつもありがとうございます。
地元民さんの期待に沿えなく残念です。
意見どうのこうの言ったところで、好みの問題は解決できないと思いますが、どういった趣旨で作ったかを守破離新聞には一部しか書いていませんのでお話させてもらいます。私にとって限定らあめんは、お客さんの意見が分かれて仕方がないものだと割り切って作っています。はまる人ははまる、いまいちな人はいまいち、とはっきり分かれる位の方がむしろいいと思っています。評価を気にせずテーマを持って思い切ったことに挑戦するのが限定らあめんの位置づけです。他にないモノとかここでしか食べられないモノを作る事だけが挑戦ではないと考えています。今回塩ざるそばに挑戦しようと思った理由のひとつとして、過熱気味のつけめんブームがあります。去年の夏ぐらいから客も店も猫も杓子もつけめんつけめんと盛り上がっています。私は、ワールドカップのときだけ、JAPANのユニフォーム着て盛り上がっているにわかサポーターとか、阪神強い時だけ甲子園に行くにわか阪神ファンが大嫌いです。つけめんつけめん言うけどわかってんのか??つけめんとは、麺を楽しむものだ!じゃあ麺を純粋に楽しむんであればつけめんよりももっとシンプルでいい方法があるという事を言いたくて塩ざるそばにしました。儲けだけ考えたら去年出した潮つけめんをやるべきだったと思います。
地元民さんのようにがっかりされている方もいらっしゃると思いますが、はじめて1ヶ月も経っていませんが何度もコレを食べに来て下さるお客さんもいます。内容に満足していただけなければ価格的にも満足していただけないのは当然だと思います。確かに肉気もなく豪華なトッピングもないので一見原価的に見て安く思われるかもしれませんが、シンプル故に見た目以上にかかってます。去年出した潮つけめんとほとんど変わらないぐらいです。しかし値段というのは原価でつけるものではないし、判断するものではないと私は思っています。値段は満足度で決めるものだと思ってます。なんぼ原価率が高いものでも口に合わなければ、割高だと思うし、逆も言えると思います。だから本音を言えば、限定らあめんに限らず定番の潮らあめんもサイドメニューもすべてお客さんに値段を決めてもらえるように玄関のところに箱でも置いておいて1000円の価値があると思う人は1000円を10円だと思う人は10円というようにお金を入れてもらうシステムにしてみたいですが、さすがにそこまで思い切ったことをする度胸はありません。
ちょっと話がそれてしまいましたが、まあ今回は、地元民さんの口に合わなかったということで、我慢して下さい。これからも色々挑戦していきますので、それが地元民さんのお口に合えば幸いです。挑戦ばかりではなくお客さんのリクエストにもお応えしていけたらと思っています。
こんな感じでご理解いただけましたでしょうか?

感謝

多忙な中、丁寧なご意見をお聞かせいただき、ありがとうございます。新メニューに関してのしゅはりさんの心意気は十分に理解できました。いつも淡々とラーメンを作っていらっしゃるご主人の姿が目に浮かび、塩ざるそばもその裏にある奥深さを感じながら黙々といただけば良いのだと思いました。私の口に合わなかったわけではなく、美味しいと思いました。ただ手打ち蕎麦屋で食べるざるや讃岐うどんとの違いを感じず、「ラーメン屋ののれんをくぐる」とか「しゅはりのラーメンを食べに行く」という期待感をある意味そがれたような気がしただけです。でも新メニューの裏にはご主人のそうような思いがあったことを知り、納得しました。また、「粋なそば」を食べに伺います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しゅはりの嫁

しゅはりの嫁

神戸市灘区桜口町5−1−1
ウェルブ六甲道5番街1番館

TEL:078−843−1806

営業時間:11:30〜14:30まで時間延長しました。
     18:00〜23:00L.O

定休日:毎週月曜・火曜日
(いずれも祝日の場合は営業します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。