麺道しゅはり日記

お客様に支えて頂き、おかげ様で6周年目!神戸六甲道にある潮らぁめん専門店、「麺道しゅはり」の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸新聞に載りました

しゅはり引退の記事が、今日の神戸新聞朝刊の24面地域ニュースの右下に載ってます。
しゅはり友の会メルマガに登録して下さっている方の旦那さんが神戸新聞の記者で、学生時代うちにも通ってくれてたそうです。
そんなご縁で載せてもらいました。
昨日はまさかの21時売り切れでした。
ほんとにすいません。
いつもより用意してたんですが、麺が無くなってしまいました。
今日はなんとか売切れにならない様に、弟子に京都まで麺をとりにいってもらうつもりですが、
新聞にも出てしまったので、どうなるかわかりませんので、遅くなりそうでしたらお電話で確認して貰えると助かります。
ちなみに新聞に載る事は昨日知りました。
ラスト1日頑張ります!
スポンサーサイト

3/30,3/31は引退イベントやります

連日、多くのお客さんが、私、藤本傑士に会いに来て下さります。
本当に有難うございます。
しかし、引越し準備でちょこちょこ店を抜ける事があり、せっかくご来店頂いたのにお会いできないケースがあり、申し訳なく思っています。すいません。
なるべく抜けないようにしたいのですが、どうしてもやらないといけない事があり、
今週も3/24(木)の昼、3/27(日)の昼は、店にいません。
それ以外は店に出ています。

30,31のラスト2日は、感謝の気持ちを込め、2日間限定のらあめんを出します。
そして最終日の31日は、売上全額、東日本大震災に募金させて頂きます。

しゅはりの厨房に立つのは残りわずかですが、1杯1杯心を込めて作りますので宜しくお願い致します。

今週の店にいない日

引退表明をしてから、私を偲んで、私を訪ねて来てくださる大変有難いお客さんがいらっしゃいます。
しかしせっかくお越しいただいたときに私がいないことも最近ちょこちょこあるようで、非常に申し訳なく思っております。
すいません。
私事で誠に勝手ですが、丹波への移住の準備でバタバタしております。
色んなトラブルに見舞われ、今週の火曜日にやっと移住先の家が決まりました。
その家というのが、相当ぼろい家で、トイレは汲み取り、風呂は薪、天井3箇所に穴が開いている様な家です。
土足で無いと上がれないような状態ですので、引越し業者が来るまでになんとか掃除と修理をする必要があり、ちょこちょこ店を抜けさせて頂きます。
今週はとりあえず、18(金)の昼、20(日)の昼、21(月)店にいない予定です。
(店は通常通り営業致しております、月曜も祝日なので営業しています)
勝手言いますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

藤本傑士

3月末で引退させて頂きます

誠に勝手ですが、藤本傑士は3月いっぱいで引退させて頂く事となりました。
2005年の4月6日、28歳の時に開業し、早6年が経とうとしています。
開店当初は、1日の来客数が10数人という日もざらで、1,2年目はいつ潰れてもおかしくない状態でした。
しかしお客さんや取引先、スタッフ、家族など多くの方のおかげで、ここまでやってこれました。
有難うございます。
TVや雑誌などマスコミにも取り上げられたり、ローソンからカップ麺を出したり、税務署が来たり(勿論無罪でした。。。)と一通り経験し、そこそこ有名店になれましたが、正直あまり満たされませんでした。
有名店になったり、多店舗化するよりも、もっと食や生き方を追求していきたい気持ちが強く、ラーメン屋を辞め、農の世界に進む事にしました。
開店当初から、化学調味料無添加のラーメンにこだわってきました。
より美味しく、より安全なものを追求すれば、自ずと化学調味料無添加に行き着くはずだと思いますが、ラーメン店のみならず多くの飲食店で化学調味料をはじめ色んな食品添加物が使用されています。
何故か??
それは、自分達の儲けと効率を最優先させた結果だと思います。
そういった自分(人間)本位な考え方が、環境汚染や紛争などの地球規模の問題から、癌やアトピー、鬱病などヒトの心身を不健康にしている原因になってるのではないでしょうか?
農業の世界においても、生産性、換金性を優先するあまり農薬や化学肥料で
土や水などの自然を汚し、人体にも悪影響を及ぼしています。
自然の摂理を無視した人間都合の生き方ではなく、ヒトも自然の一部だということを自覚し、自然を敬い、自然から学び、自然と調和した生き方を農業を通じて自ら実践し、学び得た事を還元していく事をライフワークにしていきたいと思い、丹波への移住を決断しました。
農業と料理をもっと勉強し、将来的には農家レストランを開きたいと思っています。
私は店を離れますが、木戸さん・さとし・まー・おかんに店を託します。
彼らは、みんなしゅはりを愛し、一生懸命で、熱いハートを持っています。
しゅはりの味を守り、さらに発展させてくれると確信しておりますので、今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。
(離れるといってもちょこちょこ様子見に来ます。)

尚、今後の藤本傑士の動向を気にして頂ける方は、
ツイッター(http://twitter.com/3shin5kan)ユーザー名:3shin5kan
ブログ(http://3shin5kan.com)※準備中です
をご覧下さい。

本当にありがとうございました!これからも宜しくお願いします。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-03 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しゅはりの嫁

しゅはりの嫁

神戸市灘区桜口町5−1−1
ウェルブ六甲道5番街1番館

TEL:078−843−1806

営業時間:11:30〜14:30まで時間延長しました。
     18:00〜23:00L.O

定休日:毎週月曜・火曜日
(いずれも祝日の場合は営業します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。