麺道しゅはり日記

お客様に支えて頂き、おかげ様で6周年目!神戸六甲道にある潮らぁめん専門店、「麺道しゅはり」の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘が入れ食いだったお店のメニュー@嫁

お久しぶりです。

嫁ですw

旦那が珍しく・・いや初めてまめに更新してるので
すっかり日記を書く意欲がわかずに
遠ざかっておりました。

なので、この日記の内容大分古いです(笑)

今日ご紹介するのは2件ありまして、
ジャンルはばらばらです。

まず1件目はご近所の阪神「大石駅」近く。
コーナンの川越えた2号線沿いの洋食屋

「赤ちゃん」

結構赤ちゃんって洋食屋さんて多いし
外観も微妙なので紹介がなければ
絶対入ってないだろうところ・・・が・・・

ハヤシライス

このハヤシライス、娘がすんごい勢いで食べまして
みんなびっくりでございました。

トマトがめっちゃ効いてるけど
バターとか?入ってるのか?なんかまろやかでね~、
わーめっちゃど素人なコメントしかかけませんので
まあ娘がばり食ったという事で美味しいとしておいて下さいw

あとは、美しいオムライス↓
形状が美しい


エビフライ↓
エビフライ


完全にデジカメを忘れて、携帯で撮影しているので
あまりおいしそうに見えませんが、
実際はかなり色とか形が美しかったです。


続いて2件目は
あまりの空腹に写真とりはぐった
阪急「王子公園駅」の筋1本入った商店街にある
*隣が100円パーキングなので便利よ!*

中華料理「点天」???なんせよ「てんてん」というお名前。

ここのご主人めっちゃ気さく。


そして、料理の鉄人(年齢層限られますが)にも出たこと
あるらしい。このお店もうちの常連さんの中国の方に
教えて頂いたのでございます。


頂いたのは、「あんかけ炒飯」
これが娘のつぼでまさに入れ食いwww

今まで色んなところで炒飯を食して参りましたが、
黄金の炒飯てご存知?
漫画おいしんぼとか、普通にTVとかで良く目にしておりましたが、
実際食べたことがなかった。
それでこちらの炒飯はまさにそれなんです。
まず見た目からすごい!
あんかけもめっちゃおいしかったし!!

ところで娘はといえば・・
あんかけが熱いからちょっと待って!と言うにも
関わらず、取り分けた瞬間から食べておりました。

あとはその日のランチメニューの「豚の角煮らーめん」が
野菜がたっぷり乗っていて、特に私個人的に大好きな
きぐらげがいっぱい入っていてすごく満足。


是非行ってみてくださいね~。
スポンサーサイト

優しいイタリアン

7/17は火曜日ですが前日が祝日だったので休みでした。
飲食店は月曜、水曜休みの店が多く、行ってみたいけど定休日がかぶって行けない店が数多くストックされています。
今回は結婚記念日という事で当店によく来ていただき色々ご教授いただいてますダイニング・エッフェさんhttp://r.gnavi.co.jp/c226800/にお邪魔しました。
チーズが苦手な私は今までイタリアンを避けてきましたので数えるほどしかイタリアンには行ったことがなく嫁さんにブーブー文句を言われ続けてます。
イタリアンといえばチーズ・トマト・オリーブオイル・ニンニクがガツンと効いた料理だとかなり大雑把なイメージを持っていました。
しかしエッフェさんは私の勝手な固定観念をガツンと打ち砕いてくれました。イタリアン大好きの嫁さんも「こんな優しいイタリアン食べた事が無い!」とびっくりしてました。
味付けもさることながらパンもパスタも自家製で一品一品に魂が込められているのがひしひしと感じられそういうのがいっそう優しいものにしているような気がしました。
料理は愛情!
作り手の気持ちが隠し味になっている事が実感できるお店です。
私も一杯一杯心を込め優しい癒し系らあめんを目指し精進していきます。

アンティパスト

↑アンティパスト
牛テールの煮込みのパスタ

↑牛テールの煮込みのパスタ
ドライトマトと明石蛸のピッツア

↑ドライトマトと明石蛸のピッツア

週刊ポスト発売日変更

冷潮じゃ~めんが掲載される週刊ポストの発売日が7/7月曜日に変更になりました。

いただきます

ちょっと前に1歳の娘といっしょに「ぐ~チョコランタン」という幼児に絶大な人気を誇る高視聴率番組をなんとなく観ていました。
すると「なぜいただきますというのか」という内容の歌が流れていました。
なぜいただきますというのでしょう?
案外親(大人)も知らないのではないでしょうか。
というのも店にいて凄く気になるというか突っ込みたくなる事がたまーにあります。
食べ残しです。
食い方が汚いというのもさることながらご飯や麺を一口分だけ残すというのが最もひっかかります。うちのラーメンが全然口に合わなかったり、お年寄りで量が多すぎたりで残すならまだ話はわかります。しかし一口分ぐらいならそんなに無理しなくても食べられるはずです。その一口食べても太ったりしないはずです。一口分ぐらい食べろよ!
一口でも二口でも、旨くても不味くても「いただきます」の意味を知っていれば食べ残す事に抵抗を覚えるはずです。
その歌や本などによると「いただきます」というのは「感謝していただきます」ということです。
何に感謝するのかというと料理を作ってくれた人、おごってくれた人、食材を運搬してくれた人、食材を栽培、飼育してくれた人、そして何よりも食材として命を捧げてくれた植物や動物たち。
私たちは尊い命をいただいているおかげで生かされています。
そういうことを知り意識すると「お金さえ払ってればどんな食べ方をしてもいい」というふうにはならないはずです。
私自身家族で外食したとき子供の食べ残しも全部食べます。そしてもうちょっと訳がわかる年になったらちゃんと「いただきます」の意味を説得力をもって子供に教える事ができればいいなあと思っています。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しゅはりの嫁

しゅはりの嫁

神戸市灘区桜口町5−1−1
ウェルブ六甲道5番街1番館

TEL:078−843−1806

営業時間:11:30〜14:30まで時間延長しました。
     18:00〜23:00L.O

定休日:毎週月曜・火曜日
(いずれも祝日の場合は営業します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。