麺道しゅはり日記

お客様に支えて頂き、おかげ様で6周年目!神戸六甲道にある潮らぁめん専門店、「麺道しゅはり」の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断の味噌らあめん始めます

いつもご贔屓にしていただきありがとうございます


期間限定らあめん「大人の灘潮らあめん」は、急ではありますが明日3/16(日)まで(酒粕がなくなった時点で売り切れ)とさせていただきます。

3/18(火)からは「禁断の味噌らあめん」を始めますのでよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

猛暑にはしゅはりの冷潮らあめんを!!

いつもご贔屓にしていただきありがとうございます。


前回告知しました通り本日7/9(火)より期間限定らあめん「冷しゃぶサラダの冷潮らあめん」を始めます。

コラーゲンたっぷりのぷるぷるジュレ状スープに自家製ゴマだれを使った冷しゃぶサラダは女性におすすめです!!( ̄ー ̄)
もちろん男性にもおすすめです。
野菜が苦手な方にも通常の潮らあめんと同じトッピングに変更も可能ですのでお気軽にお申し付けください。

最近猛暑の日が続いておりますので、しゅはりの新しい冷潮らあめんで塩分補給しましょう。


皆様のご来店心よりお待ちしております。

限定らあめん情報

いつもご贔屓にしていただきありがとうございます

限定らあめんについてですが「煮干し醤油らあめん」は7/7(日)で終了させていただきます

そしてだいぶ暑くなってきました(;´д`)ので7/9(火)より「冷潮らあめん」始めますのでお楽しみに(^-^)

詳細はまた後ほど報告させていただきます

醤油変わりました。

いつもご贔屓にしていただきありがとうございます。


限定らあめんの「煮干し醤油らあめん」の醤油が「こうのとり醤油」から「湯浅醤油」に変わります。


湯浅醤油は日本の醤油の発祥地として、長い歴史があります。
建長年間、法燈国師が宋の国の径山寺にて修行の折、食事に出された味噌の味を大変気に入り、修行のかたわら、同寺の僧侶よりその製法を学んで帰国し、湯浅の地にて広め、この味噌を修行したお寺にちなんで径山寺味噌(のちの金山寺味噌)と名付けました。


この金山寺味噌の製造の際、樽底に溜まった液汁が大変に美味であるということで調味料として利用され始めたのが日本における醤油の起源であり、湯浅醤油の起源です。
溜(たまり)という言葉はここから生まれました。

湯浅の気候風土水質が醤油の醸造にきわめて適していたことから、醤油の醸造が本格的に始められ、江戸時代に入っては、紀州徳川家の保護を受け湯浅醤油が育ち、今日に至っております。




一度ご賞味ください。

3/10(日)までです

期間限定らあめん「大人の灘潮らあめん」は3/10(日)まで、3/12(火)からは「禁断の味噌らあめん」とさせていただきます。

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

しゅはりの嫁

しゅはりの嫁

神戸市灘区桜口町5−1−1
ウェルブ六甲道5番街1番館

TEL:078−843−1806

営業時間:11:30〜14:30まで時間延長しました。
     18:00〜23:00L.O

定休日:毎週月曜・火曜日
(いずれも祝日の場合は営業します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。